新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」

はじめに

オーダーメイド整体院の手技とは、直接、手で行う施術、または道具を用いて体を整え、痛みや不調、悩みの解決を目的とした技術です。

では、手技にはどのようなことが期待できるのか、また持続力、頻度と期間についてご説明していきます。

 

整体院の手技による施術で期待できること

整体院の手技は、それぞれの院で施術方法は異なると思いますが、主に筋肉や関節、神経系、内臓、骨盤、頭蓋などを整えることを目的とし、お客様自身の自然な回復力を高めることで、長期的な痛みやしびれ等の改善が期待できます。また、姿勢の改善などにより、血行促進、疲労回復、自律神経の安定、プロポーションの維持などの期待もできます。

 

整体院の手技による施術の持続力は?

全身整体整体院の施術は、先ほども述べてように体を整えることでお客様自身が持っている回復力を高めることで不調を改善することができます。

施術後の持続力は人それぞれで、症状の重い軽いによって差はありますが、1日から3日程度続けば成果があったと言えます。重症度が高ければ高いほど持続力は短く、1日程度で戻ることもあります。もちろん、なるべく持続させる方法もあります。

当院では施術を行った日は「しっかりと休息をとる」、「十分な水分を摂取」、「入浴時はしっかりと湯船につかる」、「痛みの再現動作をしない」この四つを意識してもらうことで持続しやすくなります。

しっかりと休息を取ることで、施術後の良い状態を体になじませることができます。

水分摂取は、施術によって血流が改善されているので、よりよくするために多くとるようにしてもらっています。目安はご自身の体重×30mlから60mlの間を意識してもらっています。

湯船につかるのも同じ目的があります。最近では、シャワーのみの方が多くなってきていて、シャワーだけでは体を芯から温めることができない、もしくは逆に冷やすこともあるので、施術をした日は必ず入ってもらっています。

最後は痛みの再現動作をしないです。これは施術によって痛みが軽減すると、どうしても日常生活で痛みが出ないか確認してしまします。痛みを誘発する動作を繰り返すことで軽減していた痛みが再発してしまいます。

その他、お客様の中には、痛みが軽減したことによって、普段できなかったことをしてしまい、無理をすることで元に戻りやすかったり、逆に悪化してしまう方もいらっしゃいますので注意が必要です。

 

 

整体院の施術の頻度と期間

全身こちらもお客様のお体の状態、症状の程度によって変わります。

手技による施術はどうしても「戻り」があります。

この「戻り」とは施術をすることで変化を起こした体が、悪かった時の状態に戻ろうする現象です。人は変化が苦手です。それは体も同じで良い状態、悪い状態、関係なく一定であろうとします。これが「戻り」です

ですので、改善していくためには、症状が戻りきる前に施術を重ねる必要があります「三歩進んで二歩下がる」のようなイメージです。

症状不安定期は戻りが早いですが、施術を重ねることで症状安定期に入ります。症状安定期に入ると持続力も長くなるため、頻度は徐々にひらいていきます。

軽症の場合、月に1,2回程度で1,2か月ほど、重症(四十肩、ヘルニア、坐骨神経痛、変形性膝関節症など)の場合は週に1から2回、3か月から6か月、状態によっては1年程度かかる場合もあります。

当院では、お客様のライフスタイルに合わせ、セルフケアなど交えながら施術頻度、期間をご提案させていたいただき、早期改善を目指します。

 

最後に

院長当院では、手技の施術をメインとし、痛みやしびれの改善、トムソンベット(カイロベット)を用いて、姿勢改善、産後の骨盤ケア、スポーツ時のパフォーマンス向上を行っています。

もし今の痛み、不調を改善したいと思いましたら、ぜひ、まんまる接骨院にご相談ください。

新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」 PAGETOP