新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」

こんにちわ!

まんまる接骨院・整体院、院長の鍋井です。

皆さんは台風の影響はいかがでいたでしょうか?

幸い新潟は大きな被害はなかったようですね

今週もがんばっていきましょう♪

では本日は寝返りの際の腰痛についてご説明していきます。

皆さん正しく寝がえりは出来ていますか?

本日は寝返りの際に腰痛の出る方のお話です。

寝返りの際の腰痛の原因とは・・・

寝返りの際に腰痛が出るという方は意外にも多く、その方たちの多くは間違った寝返りの仕方によって体、特に腰椎、腰周辺の筋肉に大きな負担をかけながらされている場合が多く見られます。

よくあるパターンは腰からよっこらしょと動かし始め、その後、上半身がついてくるような動作をしていることが多いです。

その場合、大きく腰椎を回旋させ、重たい上半身を引っ張ってこなくてはいけません。

その際、腰の筋肉、可動域以上の動きが強いられるため痛みなどにつながっているケースがあります。

これが寝返りの際の腰の痛みの原因です。

それでは正しい寝返りの方法とは?

正しい寝返りの動作は、頭部からまず寝返る方向に動かし、その後腕、上半身、下半身、足の順に動作を行います。

頭部から動かし始めることによって背骨が上から順に動き始め、最小限の力で寝返ることができます。

余分な力を使わないため、腰から寝返る場合とは違い、体への負担がなくなるため、痛みなど伴わずに寝返りができるようになります。

もう少し詳しく説明すると、人は動きたい方にまず眼球(視線)を動かし、首から上肢(腕)、上半身、腰、最後に足と動作をします。

オリンピックなどで柔道をご覧になられたことのある方ならイメージしやすいと思いますが、寝技などは首の動きを制限することにより動きが取れなくなります。

一応、僕は中学時代は柔道部でした(笑)

ですので腰から寝返りをしている方は簡単に言うと普段から寝技をかけられている状態で寝返りをしていることになります。

これでは大変ですよね・・・

ですので、まずは上記で説明したことを何回か練習してみてください。

元々の正しい動作なので何回かすることですぐになれますよ♪

当院に来られる方の中には、一週間この方法を意識してもらっただけで痛みが8割ほどした方もいらっしゃったのでぜひお試しください♪

最後に

当院に来られる方、今体の痛み、不調で悩まれている方の多くは日々の間違った動作や、過ごし方の蓄積によるケースが多く見られます。

逆に動作や過ごし方を少し変えるだけでも体を整えることができます。

当院では日々の生活の中でご自身で体を整えることができるようなセルフケア指導を心がけています。

何かご不明な点や疑問がありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

本日もまんまる接骨院・整体院ブログお最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

次回もお楽しみに♪

 

 

新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」 PAGETOP