新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」

こんにちわ!

まんまる接骨院・整体院、院長の鍋井です。

帰宅後の自宅にてブログを書いています♪

本日は末端(手先、足先)のしびれのセルフケアについてご説明していきます。

しびれはご自分でもケアできますよ♪

当院でも手、足のしびれで困っている方が多く来られます。

病院ではレントゲン検査により頸椎、腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛と診断を受けてくる方が多くいらっしゃいます。

しかし、徒手検査(接骨院・整体院ではレントゲンはとれないので)による結果では実際に頸椎、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の方は少なく、神経痛やしびれの原因は別にあることが多いです。

ではなぜそういった頸椎、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛ではないのにそういった症状が出るかというと、体のゆがみ、筋肉性の場合が多く見られます。

しびれとは神経線維の伸張(伸ばされている状態)と筋肉などによる圧迫によって起こるケースが多いです。

神経線維の伸張は体のゆがみにより伸ばされることも多いですが、筋力の低下により関節が緩むことでも起こります。

筋肉による圧迫は長時間の座っている姿勢や、筋肉のコリによって起こります。

その他の原因としては女性のスキニージーンズ、筋肉トレーニングのやりすぎも実は原因になります。

スキニージーンズは圧迫力があるので足の表層の神経などを圧迫してしまったり、血行不良を起こししびれが出ることもあります。補正下着も同様に圧迫力が強いため、これが原因でしびれが出ている方も意外と多くいらっしゃいますので注意してください。

では本題ですが、手先、足先のしびれはどのようにしてケアをすればよいかですが・・・

当院では関節の圧を高めることで神経線維の伸張を改善しています。

方法を説明します♪

当院で行っているのは、関節に軸圧をかける方法です。

しびれなどは手先、足先に多く見らます。

しびれている指を伸ばした状態で第一関節からグーっと圧をかけます。

そうすることで関節の圧が高まり、緩んで離れてしまった関節同士が近づくことで神経線維の伸張が改善されます。

これを第一関節からしびれの出ている部分まで一つ一つの関節を押し込んでいきます。

そこまでしびれが強くない方なら一度でしびれを感じなくなります。

しびれが強い方も繰り返し繰り返し行っていくことで徐々に改善していきますよ♪

軸圧の目安としては一関節10秒くらいがちょうどよいかと思います。

ぜひ、試してみてください!!

本日もまんまる接骨院・整体院ブログを最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

次回もお楽しみに♪

 

新潟市中央区の整体は「まんまる接骨院」 PAGETOP